海外展開
宇部三菱セメントは、大型臨海工場を戦略拠点とした輸出を行い、世界へ活動を広げつつあります。 従来からも東南アジア、豪州、中近東、アメリカなどに年間数百万トンの商品を送り出してきましたが、 最近は、アフリカ、南米などにも、きわめて有望な販路を開いています。 このほか、宇部興産、三菱マテリアルは海外で積極的に合弁会社を設立し、アメリカ本土、 ベトナムではセメントの製造・販売を、また、中国、マレーシア、アメリカ本土、グアムでは生コンの製造・販売などをおこなっています。

 
 
1.南通宇部混凝土有限公司(生コン製造/中国)
2.ギソンセメント(セメント生産/ベトナム)
3.ラファージュコンクリートマレーシア(生コン製造/マレーシア)
4.ラッフルズセメント(セメント輸入ターミナル/シンガポール)
5.ホルシムシンガポール(セメント輸入ターミナル/シンガポール)
6.ハワイアンロックプロダクツ(生コン・二次製品製造/グアム)
7.米国三菱セメント(MCC)(セメント生産/カリフォルニア)
8.MCCデベロップメント(生コン製造/カリフォルニア、ネバダ)
9.MCCロングビーチターミナル(セメント輸入ターミナル/カリフォルニア)